もり山女将の家ごはん diary

・オープンサンド

近所のスーパーで美味しそうな食パンを見つけたので、オープンサンドにしてみました。
具はゆで卵サラダ、人参マリネ、レタス、おからバーグ(冷凍しておいたもの)です。
この人参マリネ、美味しいです。たくさん作ってもあっという間になくなります。

人参1本(200グラムくらい)はスライサーなどで千切りにします。
太白胡麻油大さじ1、酢またはレモン汁大さじ1、塩小さじ半分、砂糖小さじ1.5で和えます。できあがり。

国産レモンがあったので、皮ごと刻んで入れました。
・牛肉たたき
・レタス海苔じゃこ和え
・スナップえんどうと空豆のサラダ
・里芋と玉葱のカレー風味スープ

野菜は一度では使いきれないこと多いです。
レタスも、サラダや添え物だけではなかなか消費できないのですが本日のは簡単で、モリモリ食べられて、たくさんのレタスもあっという間になくなりました。

ボールに一口大にちぎったレタス、海苔、しらすを入れます。
胡麻、胡麻油、醤油、絞ったレモン汁を入れて混ぜます。
できあがり。
・アスパラガスのミモザスパゲッティ
・サラダ

炒り卵をミモザの花に見立てました。
す暖冬のせいか、今年はミモザの花も早かったのですが、ここへきて急に冷え込んでいます。

スパゲッティを標準時間で茹でて、1分前に斜め切りにしたアスパラガスを加えて、ザルにあげます。茹で汁を少しとっておきます。
フライパンにバターを入れて、塩で味付けた炒り卵を作って別皿にとっておきます。
フライパンにオリーブオイルを熱して、スパゲッティとアスパラガスを入れて茹で汁を加え、塩で味を調整します。
器に盛って、炒り卵をのせて胡椒をふります。できあがり。
・なんちゃってラザニア
・人参お焼き
・里芋サラダ
・エリンギバター炒め

だいぶ前に”ラザニア”や”ティラミス”が流行ったことがありました。家でも食べたものです。
久しぶりに食べてみたくなったのですが、ラザニア(パスタ)が売ってない…というわけで春巻きの皮で代用です。
これがなかなか美味しい。豆乳が余っていたのでふりかけましたが、なくても美味しいと思います。

春巻きの皮は2枚重ねにして、型に敷き、豆乳をふりかけます。
スライスチーズ、温めたミートソース(冷凍しておいたもの)をのせて、また春巻き皮、豆乳、チーズ、ミートソースと重ねます。
三段ほど重ねて上にシュレッドチーズをのせてグリルやオーブンで焼きます。
できあがり。
・きのこのリゾット
・ニラと玉子のスープ

椎茸と舞茸のリゾットです。
きのこからいい出汁が出るので、コンソメなど何もいりません。
にんにく、玉葱、きのことあと昨夜残った野菜をちょちょっと足してできあがり。
・おからハンバーグ
・豆腐の味噌漬けサラダ
・キウイフルーツチーズ和え

ハンバーグらしきものを作ったのは何年ぶりでしょう!
たくさん作って焼いて、冷凍しておきます。



玉葱1個はみじん切りにしてじっくり炒めて強めに塩胡椒します。
おから100gくらい、豚挽肉200gくらいと玉子1個、冷めた玉葱をよく混ぜます。まとまらなかったら、豆乳や水などを足します。
形を作ってよく焼いてできあがり。

ソースは、椎茸と舞茸を炒めて、昨日の鶏肉の酒蒸しのスープ、醤油とみりんを加えて片栗粉でとろみをつけたものにしました。

・黒米ごはん
・豆腐の味噌汁
・大根梅酢漬け
・海苔と梅干とおかかの醤油和え

黒米ご飯が美味しくて美味しくて、付け合わせは地味なものに。
でもこれだけでご飯1合食べられます。
・うるい辛子醤油和え
・鶏胸肉とアスパラガスの豆乳グラタン
・人参シリシリ
・豆腐の味噌漬けルッコラ添え

心なしか、スーパーなどでは普段より食材が余剰のような気がします。特に野菜や魚介類に感じます。一方、小麦粉やホットケーキミックスなど粉物は不足していて、販売制限がされています。
食材が無駄にならないといいです。


鶏胸肉は酒蒸しにしておくといろいろ使えて便利です。
鶏肉の重量に対して大体1パーセントの塩をして(塩小さじ1=5グラム)、蓋のできる鍋やフライパンに入れます。酒少々と水を鶏肉の半分弱ぐらいまでいれて、火にかけます。
沸騰したら、蓋をして弱火で7分蒸して、火を止めて15分ほど置きます。
残り汁もスープなどに使えます。